ネパール大地震救援講演会

ネパールの人と自然 、
            そして災害2

主催:日本ネパール協会
海外在住ネパール人協会(NRNA)
北海道大学ネパール人留学生会( HUNSA)

ヒマラヤに抱かれたネパールは私たち日本人にも古くから登山や多くの民族が織りなす多様な社会と文化でなじみのある山国です。しかも、ヒマラヤは日本と同じように地球の変動帯です。今回の大地震はその現れです。
本講演会では、ネパールの自然やそこで生活する人々、そして今回の大地震などの自然災害についてお伝えし、市民の皆さんにネパールへの支援をお願いいたします。

日時:2015 年6 月6 日(土)午後1時~4 時 申込不要・入場無料
会場:北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟1 階 W103 教室
札幌市北区北10 条西7 丁目(北大総合博物館の斜め向かい)

問合せ:在田 一則( 北海道大学総合博物館)/ 電話・FAX: 011-706-2724
渡辺 悌二( 北海道大学大学院地球環境科学研究院) / 電話・FAX:011-706-2213

―プログラム―
▶Pitambar Gautam(ピタンバル ゴータム:北海道大学創成研究機構 准教授)
「2015 年ゴルカ地震について」

▶Subeg Man Bijukchhen(スベグ マン ビズクチェ:
ネパール留学生、北海道大学大学院工学院修士課程2年)
「2015 年ゴルカ地震によるカトマンズ盆地における建物の破壊」

(2015 Gorkha Earthquake and subsequent damage to buildings in the Kathmandu valley)

▶白岩孝行(北海道大学低温科学研究所 准教授)
「世界で一番美しいといわれたランタン谷の復興に向けて
:ランタンプランの取り組み」

▶梅沢 俊(植物写真家)  「 ネパールに花を訪ねて」

 

【義援金受け付け口座】

銀行名:みずほ銀行五反田支店(店番:120)
口座番号:2394624 (普通預金)
口座名:公益社団法人日本ネパール協会災害募金
公益社団法人日ネ協会への寄付につきましては所得税控除の対
象となりますので、領収書の必要な方は、お手数ですが、住
所・氏名( フリカナ)・金額をE- メイル
(info@nichine.or.jp) あるいはファックス(03-3491-0314)
で日本ネパール協会事務局までお知らせください。

北海道に生活・留学しているネパール人の以下の二つの会でも震災救援募金活動を行っています。

Non-Resident Nepali Association, Hokkaido
銀行名:ゆうちょ銀行 (普通預金)
口座番号: 19070 34880511
口座名:NRN Hokkaido
北海道大学ネパール人留学生会(HUNSA)
銀行名:ゆうちょ銀行 (普通預金)
口座番号: 19040 18434931
口座名:H.U.N.S.A

当日,現金での支援も歓迎いたします。その場合は,北海道大学ネパール人留学生会(HUNSA)を通して直接,被災地に支援が届くようにします。

Have Your Say

  1. Hello there. I discovered your blog by means of Google whilst searching for a related subject, your site got here up. It appears to be good. I have bookmarked it in my google bookmarks to visit then.