日本ネパール協会北海道支部よりネパール大地震救援講演会のお知らせ

ネパール大地震救援講演会 「ネパールの人と自然 、そして災害」

主催:日本ネパール協会北海道支部、NRNA、HUNSA

ヒマラヤに抱かれたネパールは私たち日本人にも古くから登山や多くの民族が織りなす多様な社会と文化でなじみのある山国です。しかも、ヒマラヤは日本と同じように地球の変動帯です。今回の大地震はその現れです。
本講演会では、ネパールの自然やそこで生活する人々、そして今回の大地震などの自然災害についてお伝えし、市民の皆さんにネパールへの支援をお願いいたします。
日時:2015 年5月17 日(日)午後1時~4 時 申込不要・入場無料
会場:北海道大学大学院地球環境科学研究院 D201 教室 (札幌市北区北10 条西5 丁目)問合せ:在田 一則( 北海道大学総合博物館)/ 電話・FAX: 011-706-2724
渡辺 悌二( 北海道大学大学院地球環境科学研究院) / 電話・FAX:011-706-2213
―プログラム―
▶在田一則(公益社団法人日本ネパール協会北海道支部長、ネパール地質学会名誉会員)
「なぜネパールで地震が多いか?―2015 年ネパール地震の地質学的背景」
▶渡辺悌二(北海道大学大学院地球環境科学研究院教授)
「ネパールのトレッキング観光の現状と地震による影響」
▶Bhabana Thapa(バーバナ・タパ;ネパール留学生、北海道大学大学院環境科学院博士課程)
「 2012 年5月5日に発生した土石流災害から将来のリスクを考える
: アンナプルナ南面セチ・コーラ(ポカラ)の事例」英語発表・通訳付き(Risk Assessment of Downstream Communities, Pokhara Nepal,Based on the Seti River
disaster occurred on 5 May 2012)

▶小倉清子(1993 年からネパール在住、今年4月から3年間北海道に滞在予定。
4月29 日~5月9日ネパールの家族のもとに一時帰国し、被災地で救援活動)

援金受け付け口座

○公益社団法人日本ネパール協会
銀行名:みずほ銀行五反田支店(店番:120)
口座番号:2394624 (普通預金)
口座名:公益社団法人日本ネパール協会災害募金
公益社団法人日ネ協会への寄付につきましては所得税控除の対
象となりますので、領収書の必要な方は、お手数ですが、住
所・氏名( フリカナ)・金額をE- メイル
(info@nichine.or.jp) あるいはファックス(03-3491-0314)
で日本ネパール協会事務局までお知らせください。

北海道に生活・留学しているネパール人の以下の二つの会でも震災救援募金活動を行っています。
○Non-Resident Nepali Association, Hokkaido
銀行名:ゆうちょ銀行 (普通預金)
口座番号: 19070 34880511
口座名:NRN Hokkaido
○北海道大学ネパール人留学生会(HUNSA)
銀行名:ゆうちょ銀行 (普通預金)
口座番号: 19040 18434931
口座名:H.U.N.S.A

当日,現金での支援も歓迎いたします。その場合は,北海道大学ネパール人留学生会(HUNSA)を通して直接,被災地に支援が届くようにします。

Have Your Say