イベント案内(お豆サロンネパール)

 

ネパールの豆料理とネパールの農業、

   農家の暮らしについてのお話会のご案内

      

べにや長谷川商店 お豆サロン特別講座

 

ネパールはダールという日本の味噌汁的存在といえる挽き割り豆スープのみならず、ひよこ豆、レンズ豆など多くの豆料理、そしてネパールの納豆ともキネマがあり、農村では貴重なたんぱく源になっています。今年7月、ネパールの在来豆と豆料理のリサーチで、お世話になった農学博士Dr. Ram Chandra Bhusalさんをお招きして、レストランでは味わえない家庭料理2品のデモンストレーションとネパールの農業についてのお話会を開催します。

日程date 11/7(火)

時間time 13:00〜16:00

費用 tuition fee 6300円

定員capacity15名

場所 べにやビス 横浜市青葉区美しが丘5-34-1 藤和シティホームズあざみ野404号

講師 農学博士Dr. Ram Chandra Bhusal

 

お問い合わせ・お申込先Applications

べにや長谷川商店 beniya hasegawa shoten

Tel 0158-46-3670(平日10~16時)

Kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp

 

 

Workshop of cooking and presentation about peasant life in Nepal

Nepal has not only dahl, which is similar to Japanese miso soup, but also a lot of bean dishes such as chick peas and lentils, and kinema which is fermented soy bean as a base of soup; it is a valuable source of protein in rural areas. In July of this year, we invited Dr. Ram Chandra Bhusal who was indebted to us in Nepal’s traditional bean and bean cuisine research.

He can show you cooking demonstration of two home-cooked dishes which you have never taken at the restaurant and lecture of story about Nepalese agriculture.

 

Venue: Beniyabis Yokohama-city, Aoba-ku,Utsukushigaoka 5-34-1 Towa cty homes Azamino404

 

内容content

料理デモンストレーション2種とネパールの農家の生活にまつわるお話

cooking demonstration of 2 recipes in below and presentation about peasant life in Nepal

1,豆のスプラウトのサブジ

Chickpea or beans sprout sabzi

自家製ひよこ豆のスプラウトたっぷりのサブジ。

サブジとは、インドやネパールのベジタリアン料理のひとつで、野菜の炒め煮、蒸し炒め。

 

2,ケツルアズキのベジカレー

Carry of sweekar

ネパールの保存食sweekar。sweekarとは、農家や一般家庭ではケツルアズキを煮た後、マッシュして団子状に丸めて天日干ししてつくる保存食です。今回はsweekarとほかの野菜と煮込んでベジタリアンカレー風に仕上げます。

 

Comments are closed.